必見!ビジネス&映画、ブック、ドラマ!
リニューアルオープン! ビジネスに関する情報を新たにピックアップ! 従来どおり息抜きにおススメな本、映画、ドラマ、ピッククアップしていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
海猫!伊藤美咲が素晴らしい♪




海猫ですね!




最近DVDでみました!

この映画で伊藤美咲は確実に女優として二回り以上成長したと思います。

出産のシーンや風邪に苦しみながらも家から出て行こうとするシーンでは
今までには見れなかった彼女の表情も見ることが出来ました。

模倣犯以来、伊藤美咲に注目をしていた森田芳光監督の眼力は素晴らしいことが
改めて証明された気がします。

物語のテーマはなのですが

実はこれを定義することの難しさをこの映画は表現していると思いました。

この映画には蒼井優という僕の好きな女優も出ていたので
大変気に入りました。

(作品解説)
1980年代の函館。透けるような白い肌と青い瞳を持つ野田薫は、父親がロシア人であるため、周囲から奇異の目で見られていた。そんな薫を愛し、妻に迎えたのは、峠向こうの漁村に暮らす、漁師の邦一だった。帰国した父親を待ちながらも、漁村暮らしに耐え、薫はやがて女の子を出産する。だが子供が生まれると同時に、夫・邦一との関係がギクシャクしはじめてしまう。そんな薫を孤独から救ったのは、邦一の弟・広次だったのだが…。
谷村志穂の小説を原作に、「失楽園」の森田芳光が監督を担当した濃厚なラブロマンス。対照的な兄弟によるそれぞれの愛の形を軸に、3代に渡る女たちの、命がけの純愛を描いている。ヒロインの薫に扮するのは、本作が初主演作となったモデル出身の伊東美咲。夫と夫の弟に愛された、運命の女を熱演している。


banner.gif

人気ブログランキング!
気に入りましたらクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moviedrama.blog13.fc2.com/tb.php/2-899a1b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蒼井優に萌え

俺はA-BOY(訳:秋葉系少年)ではないので日々萌えーっと なってるわけではない。断じてない ただ唯一萌えっとなってしまいますのが。 蒼井そら。じゃなくて蒼井優ちゃんである。TBSドラマ 「タイガー&ドラゴン」に現在リサ役で出演中。 なんかなあ。このタイプの. このBlogでしか書かない話【2005/06/17 02:45】
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。